初診相談 無料

特許技術による矯正治療

見える矯正装置でも見えない矯正装置でも抜歯症例は簡単ではありません。
特に見えない矯正治療においては、抜歯空隙を閉鎖する際、使用するワイヤーの長さを制限されるために骨改造現象(ボーイングエフェクト)が必ず起こるといわれています。
骨改造現象が生じてしまうと治療期間が長くなったり、治療の見た目も悪くなる傾向があります。

歯ならび矯正クリニックでは長年にわたり見えない矯正治療の弱点を克服する研究を行ってまいりました。
その結果、これらの現象をなるべく防ぐためのワイヤーの開発に成功いたしました。

ゴムメタルを使用した「オーダーメイド矯正」

ゴムメタルとは・・・

ゴムメタルは金属の高強度を保ちながらゴムのように柔らかく、しなやかな性質をもつβ系チタン合金で、一般のチタン合金よりも錆びにくく、人体に有害な物質を含んでおらず、人体に優しい合金です(本品は歯列矯正用ワイヤーとして医療認可取得済み

当院はJMOrtho社のGUMMETALを使用しています。

詳しい情報はこちらへ

https://www.jmortho.co.jp/wires/gummetal/index.html
ゴムメタルを使用した矯正治療は・・・

痛みを軽減することが可能です。
治療期間を短くすることが可能です。

歯ならび矯正クリニックでは、ゴムメタルのストレートタイプを使用してワイヤーを作り上げています。